小郡東野サッカークラブ

Welcom to our homepage 
 070-1510-5781
お問い合わせ

お知らせ

2022 / 04 / 26  08:30

OBの北島祐二選手インタビュー 【YBCルヴァンカップ第5節 福岡-湘南】「あの悔しさがあるから頑張れている」

2022Jリーグ YBCルヴァンカップ 第5節
2022年4月23日(土)14:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/ 2,619人
結果:アビスパ福岡 2-1 湘南ベルマーレ
得点:[湘南]山田直輝(22分)、[福岡]ジョルディ クルークス(55分)、フアンマ デルガド(61分)

◎北島祐二選手(福岡);
Q:今日はいつもとは少し違うシステム、ポジションでのスタートでした。
「そうですね。いつもとは違うポジションでトライしましたが、狙いとしては守備面が主で、攻撃でも僕の特長である狭いスペースで受ける動きだったりを出して欲しいと言われました。ただ、前半は押し込まれる場面が多くて、なかなか狙っていた形で前からボールを奪えていなかったので、手応えとしてはそんなにないですし、攻撃面でもボールを受ける回数が少なくて、僕の上を通りすぎるような展開が多かったので、難しかったですね」

Q:磐田戦のあとのリーグ戦でメンバーに入りました。成長を感じる部分はありますか?
「去年もルヴァンカップで試合に出させてもらったんですけれども、なかなか結果を出せなかった中で、この前の磐田戦(ルヴァンカップ第4節)でアシストできたので、結果を出せば試合に出してくれるという監督の意図を感じましたし、それに応えられるように次はゴールを決めたいです」

Q:さっき中村選手が、北島選手が頑張ってくれて層が厚くなって、リーグ戦に出ても全然おかしくないと言っていました。
「僕は去年からずっと試合に出られていなくて、夏とかは、結構メンタル的にきつい時期もあったんですけれども、そこがあるからこそ、いま結果を出そうと思いますし、結果を出したら試合に使ってもらえるので、いかに試合でインパクトを残せるのかと、あの悔しさがあるから今頑張れているというのはありますね」

Q:前半の途中からいつもの形に戻していたようですが、後半はどんなことを意識していたのでしょうか?
「僕たちのいつも通りの形に戻してからはプレスの行きどころがはっきりして、みんなの出足が良くなったのは前半の終わりぐらいから感じていました。後半は湘南のペースが落ちるというのは分かっていましたから、後半先に1点取れたのが大きかったですね。1点取れれば逆転できるなという意識はみんなにあったので、あのジョルディの素晴しいシュートが効きました」

Q:得点の場面のセットプレーは狙い通りだったのでしょうか?
「まずGKの谷選手が出られないところに蹴るというのが一つの狙いで、そこをクリアした時に宮くんだったりに対してチャンスになるようないいボールを蹴ることができたと思います。その跳ね返りをもう一度上げようかなと思ったんですけれども、ジョルディが見えたので直前で変えたという感じです」

Q:ジョルディが普段から練習している相棒だというような話もしていました。
「あの位置からのシュートは練習でも8割、9割は入っているので、あそこにいかにフリーの状態でパスをあげられるかというのは、今、警戒されていてなかなか難しいんですけれども、そこを作ってあげるというのも僕たちの仕事なのかなと思います」

Q:クルークス選手がCKを蹴ろうとしたときにキッカーを変わる場面がありましたが、どんな意図だったのですか?
「その前に僕が蹴った流れでジョルディが決めていたので、そこは流れを考えると僕が蹴った方がいいかなと思いましたし、宮くんだったり中で待っている選手も『お前に蹴ってほしい』と言われたので、そこは流れを考えて変わりました」

◎中村駿選手(福岡);
Q:前後半でまったく違う内容になりました。まず、試合を振り返っていただけますか?
「いろんなやり方がある中でトライした部分があって、そこがなかなかうまくいかずに相手にはやりやすくなってしまったかなというのが前半だったんですけれども、前半の途中からやり方を変えて、いつも通りの自分たちのやり方でやって、1点で前半を抑えられたからこそ後半があったと思います。自分たちがやることは変わらないと思いますし、セカンドボールを拾い始めると自分たちのリズムになるので、そういったことの連続で前の選手が良い活躍をしてくれたかなと思います」

Q:広島戦辺りから、ちょっと自分たちの戦い方が出にくくなった中での今日の試合でしたが、少し戻って来たという感じでしょうか?
「自分たちは守備のいい形が出ればどんどん乗っていけると思いますし、後半はそういう部分を出せたと思います。やはり攻撃と守備は表裏一体で、どっちかが良いというのはあまりないと思うので、そこは両方しっかりやっていかないと、このチームではうまく回っていかないと思っています」

Q:2連敗の後に引き分けを挟んで勝ち星を重ねています。リーグ戦、カップ戦の違いはあっても、ここから上がっていけそうにも思います。
「(北島)祐二は今日はすごく良かったですし、リーグに出ていない選手が今日のピッチで躍動していたと思うので、チームとして厚みが出て来たなと感じています。そういう選手がリーグに出ても全然おかしくないと思うので、そういう勢いも使いながらリーグを戦っていければ、もっともっと勝ちを拾っていけるのではないかと思います。そういう中で、自分ももっと力を出していかないと、簡単にポジションを奪われてしまうので、そこは意識してやっていきたいです」

Q:ご自身の得点というところでは、これまでに何回かチャンスもあって、あと半歩かなという印象もあります。
「そこが結構大きなところだと思うので、そこでどうアシストするか、決めるかというところを、自分の中でも整理して周りと共有しながらやれれば取れるようになるかなと思います。思い詰めず、自分らしくやれればと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]

2022.05.21 Saturday